不具合探して右往左往 | お金が欲しいならアルバイト!様々な仕事に挑戦しよう!

お金が欲しいならアルバイト!様々な仕事に挑戦しよう!

不具合探して右往左往

「不具合探して右往左往」のイメージピクチャです。

名前はよく聞くけど何をするのかよく分からないアルバイトに「デバッガー」という物があります。
求人に掲載されている情報を見ると「ゲームが好きなあなたに最適!」というような宣伝文句があるので、ゲーム好きの人は一度は挑戦してみようと思いますが、実際に何をするのかよく分からないという事もあり、興味はあるけれども実際に挑戦したことがある、という人はそこまで多くない仕事でもあるのです。

デバッガーの仕事を簡単に言うと、今後発売されるゲームやスマホアプリ、おもちゃなどに不具合がないかを徹底的に調べ上げる「デバッグ」という物を行う仕事です。
その為、アルバイトを始めると1日8時間ゲームを遊びっぱなし、というのも決して珍しくはなく、逆にそれが普通の仕事でもあるのです。
そして、実際に遊ぶことが出来るゲームというのはまだ世間では発売されていないものや、発売情報すら公開されていないゲームなので、誰よりも早く最新のゲームで楽しむことができます。
ですが、このデバッガーの仕事というのは非常にきつい仕事でもあり、同じステージを1日中走り回り、壁に向かって一日中走り回り、キャラクターが変な挙動をしないか、ゲームエリアから落ちないか、敵は強すぎないか……というような非常に細かい点をチェックしていく仕事でもあるのです。

また、デバッガーは「現在デバッグしているゲームの情報を家族、友人、同じ職場でも別チームの人間には絶対に話さない」というような、非常にキツイ守秘義務契約を結ぶことになり、もしこれを破ってしまうと最悪の場合裁判になってしまう事もある、とても責任を求められる仕事でもあるのです。
なので、気軽に挑戦すると後悔してしまう可能性も決して0ではないので、挑戦する際は注意しておきましょう。

© お金が欲しいならアルバイト!様々な仕事に挑戦しよう!